Message from Bob Evans

今朝、3月18日から始まる『アコギで花を咲かせまショー!』ツアーの相棒、ボブ・エバンスから↓メッセージが届きました! 益々、楽しみになってきました。皆さま、ぜひぜひ、時間を割いてご参加くださいね。スケジュールのほう、いま一度、「CONCERTS」ページでご確認くださいませ。よろしくお願いいたします。 

*** 

“Hello to all fans of guitar music in Japan.  I am thoroughly excited 
about my first trip to perform in Japan and to have the chance to 
once again play alongside my friend Masa Sumide.  If you come out to 
one of the shows, please do come up and say “Hi!”.  I am really 
looking forward to the opportunity to meet new friends that share our 
love of guitar music.  See you in March!”

Bob Evans

*** 

 ”日本のギター音楽ファンの皆さま、こんにちは! 初めての日本ツアー、そして友人でもあるマサ・スミデと再び共演できることに凄くワクワクしています。各会場へ来られる皆さま、ぜひ、ご遠慮なく声をかけてください! 私たち同様、ギター音楽を愛する皆さまとの出会いを心から楽しみにしております。では、3月にお会いしましょう!”

ボブ・エバンス

収録曲決定!

ニューCDの収録曲が、ついに決定いたしました! 今回も十分な数の候補から選んだわけですが、“落選”した曲が悪いということではなく、「スパッと切るときは切る」という非情な采配の結果です(笑)。どれもこれも自分の可愛い子供たち…置き去りにするのは忍びないのですが(もちろん今後用にキープしますが)、アルバムのコンセプトのことやら、テンポ、キー(マイナー、メジャーとか)などのバランスを熟考すると、どうしても使えないものが出て来るんですよね。でも、選ばれた曲は、現時点で、捨て曲なしの最強布陣ですから、乞うご期待です! と言っても、期待しすぎはあかんよ~(笑)。適度にね!

さて、今後の作業としては、各曲とも、もっとよいコードやら音がないかとか、もっとよいアレンジはないかなど、試行錯誤を続けて中身の質を上げていくことと、練習を重ねて演奏自体の質を上げていくことです。そのためには、適度に「間」を置くことも大切なんですよね。あまり近くに居すぎると、見えなくなることってありますから。ので、1~2日くらいほっておいて、またフレッシュな感覚で取り組む、ということもやろうと思っています。

ちなみに、収録曲数は「15」です。この中には、ライヴで披露した時とタイトルが変わったものもありますし、つい最近作ったものもあります。それと、例の♪When You Wish Upon A Starですが、結局、収録しないことにしました。ごめんなさい!少し前に書き込みをした時点では、「これは、いける!」状態だったのですが、間を置いて全体像を見たり、各曲を流れの中で聴くと、どうしても今回のコンセプトには合わなくなってしまったからです。ご容赦くださいね。でも、ライヴではやりますよ~。

アルバムの詳細に関しては、後日、追ってお知らせしますね。

今日はこの辺で・・・

見えてきた~

ほぼ、ニューCDの全体像が見えてきました。あと1曲をどうするか、というところまで来ていますが、ここまで「あれやこれや」と曲順・曲の入れ替え作業を繰り返してきましたが、ようやく9回の裏へ突入した感じです。公言したとおり、やりたい放題の「自分色」のアルバムになりそう(笑)。手前味噌になりますが、今の時点では、これまでで最高の内容になっているのでは、と確信しています! というか、そう言わせてくださいね。いや、言いたい!

益々、2月上旬からのレコーディングが楽しみになってきました。よし、気合入れていくで~~~!

夢は叶う?

昨日、TVで、夢を叶える番組を見ました。見ていて嬉しくなったのは、「こうなればいいなぁ…」と夢を語っている人たちのキラキラと輝いた表情。駆け引きなしの純粋な感情が見えて、それだけでも十分な気がしました。それと、夢の実現には第三者の協力も必要なんだ、ということ。もちろん、自力で実現する夢もあると思いますが、やっぱり、回りの人たちの献身的な援助、協力があると、さらに一歩、夢の実現に向けて前進するということですよね。

僕も、当然、夢は持っています。大それたものではありませんが、いつも言っているように、「ソロ・ギター音楽」というジャンルの定着ですね。そして、アコギのことをもっと好きになって欲しいし、自分でギターを弾いて、弾く楽しみも知ってほしいし・・・といったところかな。もちろん、もう少し大きく、ギター1本で世界をつなぐとか、ギターという言語で世界中の人たちと会話したい、などありますが、その前に、日本での認知度を少しでも上げる努力が必要かなぁ。先は遠いけど・・・

よし、僕もがんばろ~!

あれやこれやと…

皆さま、このお正月、どのようにお過ごしでしょうか? と言っても、5日の月曜から通常の生活に戻る方々がほとんどだと思いますが・・・。

僕のほうは、すでにニューCDの最終準備にとりかかっておりまして、テレビでお笑いを見てはギター練習、ギター練習をしてはお笑いを見る、というパターンですぅ(笑)。それにしても、お笑いは最高の気分転換になりますねっ!
現在、収録予定曲をラフに録音したものを聴きながら、曲順などを検討しています。が、その最中に新曲ができたりと、最終的にどれをカットしてどれを入れるかとか、嬉しい悩みもあるんです。でも、気分的には、なんか楽しみにしている旅行の前の精神状態に似ているような感じですねぇ。期待感とか想像のふくらみ方とか。

まぁ、録音が始まってしまえば(2/4~)、その作業に集中するだけなので、今のうちに「あれやこれや」と悩みながら楽しむことにします。↓の書き込みでも言ったように、今回のテーマのひとつに「マニアック(=自分色)」という言葉があるんです。だから、例えば、2曲のうちどちらにするか迷ったら、迷わず、マニアックなほうにしますね(笑)。

***

2月3日(火):モダン・タイムス(京都)

バースデー ライヴ!  〜ソロギター FUNK 53〜

■前売り/3000円 当日/3500円 (要1ドリンク・オーダー)
■開場/18:30 開演/19:30
■ご予約/お問合せ先:075-212-8385
■ホームページ:http://www.mtimes.jp

謹賀新年 2009

皆さま、明けましておめでとうございます。本年も、よろしくお願いいたします。

まっさらな年を迎えて気分は前向きですが、僕にとって、今年はどんな一年になるのかなぁ・・・まずは、やっぱり「健康第一」。そして、僕の今年のテーマは「マニアック」です(笑)。その心は、思いっきり好きなことをやってやろう(!)です。とことん自分色で勝負してみよう、ということですね。

ということで、また今年一年、ソロギター音楽(+ライヴ)の普及・宣伝活動もろもろでお世話になるかと思いますが、皆さま、ぜひ、ご協力のほどよろしくお願いしますね!