どうなってんの~!?

どうしたんやろぅ、すごいアイデアが沸いてくるぅ・・・夢の中でもギターの音が聞こえてくるし(笑)。完全に「カバー曲モード」の流れが続いていて、「あっ、あれもいいなぁ、これもいいなぁ状態」で、アレンジを楽しんでおります! なんか、♪House Of Hitsパート2でもできそうな勢いです。忘れないうちに録音しとかないとなぁ・・・というのは、過去に何曲かアレンジしたものを、すでに忘れているからです(笑)。もったいないと言えばそうですが、まぁ、僕の潜在意識の中で少しでも息づいていてくれれば、いつか取り戻せるかもしれませんね。

話は変わって、ピーターとツアー前(7/15~)に行くソウル(韓国)ですが、また現地でのテレビ出演が決まりました。番組は、3年前にもお世話になった”EBS Space”です。ピーターとセッションもやる予定です。楽しみ~。

さて、次のライヴ↓まで、あと一週間となりました。新型インフルエンザも収まりかけてきたのでひと安心です。もちろん、新カバー曲もやりますよ! 会場でお待ちしております!

6月5日(金):5th Street (大阪・吹田)
~夏までまてない — 熱いギター・ナイト~

  • 前売り:3000円 当日:3500円(要1ドリンク・オーダー)
  • 開場:18:00 開演:19:00
  • ご予約・お問合せ先:(06)6386-9114
  • 会場住所:吹田市泉町5-1-39 ハイム・タケダ T2 B1
  • ホームページ:www.5th-street.com

よろしくお願いします!

カバー曲(2)

最近、また急に頭の中で響き始めた曲があります。それは、沢田研二(ジュリー)さんの「♪君をのせて」です。このタイトルを聞いてピ~ンときた方は、かなりの通だと思いますが、これは、ジュリーがグループサウンズから卒業して、ソロ・シンガーとして旅立ったときの1作目でした。たしか、昭和46年? 路線的に以前とかけ離れていたせいか、あまり注目されなかったようですが、曲としてはすばらしいバラードなんです。すごく心に響くんですよね。グッとくるんです、とにかく! 当時、ジュリーとしては、歌いたくない曲だったと、どこかで読んだ記憶がありますが、隠れた名曲と言えると思いますねぇ。

そんな曲は、ギターで弾いても(歌詞がなくても)、なんら輝きを失うことはありませんし、弾き手をも気持ちよくしてくれます。しかも、時空を超えるんですよね。いや、国境さえも越える可能性があると思う・・・いい曲(あえて「歌」とは言わない)は、どこで、誰が聴いてもいいんだから。要するに、言葉を超越した「魂」が伝わるかどうか、ですよね。

僕は、そんな「魂の伝達者」になりたいと、ギターを手にしながら思っています。

カバー曲

↓の書き込みのあと、まだ調子が持続しているようで、昨日~今日にかけて、アレンジもの1曲が完成いたしました! 松田聖子さんの『♪赤いスイートピー』です。これもテレビで久しぶりに耳にして、「これなら○○風にするとハマりそう」と、即座にひらめいたものです。オリジナルは、まぁ、バラードの部類に入ると思うのですが、僕のバージョンは、“ギターならでは”のアップテンポのピッキング系でまとめました。あと、もう少し練習して固めていく必要がありますが、けっこう、今の時点では気に入っています。邦楽であれ、洋楽であれ、やっぱり「いいものはいい」ですね! 

ちなみに、この曲はユーミンがペンネームを使って作曲されたもので、1982年の作品です。6/5のライヴでやってみようかな。もし、“公開練習状態”になっても許してくれますよね(笑)。そう、僕はチャレンジャーやし・・・大目にみてね~。

***

“50/50″ 
http://www.youtube.com/watch?v=W84su_SG6MQ

“One Day in Paris”
http://www.youtube.com/watch?v=Ha1ZSqdbRoE

“When You Wish Upon A Star”
http://www.youtube.com/watch?v=-CpBJK2pXSU

またまた・・・

新曲ができました~! ん、今はそういう流れなのか、けっこう「ひらめき」がありますねぇ。通常、「よし、曲を作ろう!」と意気込んで取り組むわけではなく、ただギターを持って「ひらめき」があるまで弾き続けるだけなのですが、意外と、この追いかけないで「待つ姿勢」のほうが、ものごとを創造するときにはいいのかもしれませんね。もちろん、ただ待つだけでは何も生まれませんので、“積極的に待つ”ということかも? 変な表現ですが(笑)。今は、例えば、いい感じのコードとかリズムとか、コード進行とか、ちょっとした切っ掛けさえあれば、1つの曲につながっていきそうな雰囲気です。僕の奥底に潜んでいる創造力に火をつけることさえできれば、一瞬にして燃え上がる感じです。

でも、逆に、締め切りとかあると、急に曲ができなくなったりするんですよね。幸い、僕の場合、100%自分のペースで仕事ができますので、その心配はないのですが、常にヒット曲を求められている売れっ子のアーティストの皆さんは大変なんだろうなぁ、と簡単に想像がつきますねぇ。プレッシャーに追われないとエンジンがかからない人がいたり、僕のように、プレッシャーに弱い人間がいたり、十人十色・・・そやから、おもろいんかな!?

***

〔次のライヴ〕

6月5日(金):5th Street (大阪・吹田)
~夏までまてない — 熱いギター・ナイト~
  • 前売り:3000円 当日:3500円(要1ドリンク・オーダー)
  • 開場:18:00 開演:19:00
  • ご予約・お問合せ先:(06)6386-9114
  • 会場住所:吹田市泉町5-1-39 ハイム・タケダ T2 B1
  • ホームページ:www.5th-street.com

RE: Contact Page

Hi there!

Hope all is well with you.

I’m happy to report that the Contact Page on this website is now fixed. It hadn’t been working properly for some time, and I’m a bit embarrassed to admit that I didn’t know the fact till someone gave me a heads-up the other day…..

Anyway, with the glitch out of the way, you can certainly contact me using the form on the page if you’d like.

Please accept my apologies for the inconvenience caused.

Thanks!

M.S

***

しばらくの間「CONTACT」ページに不具合があったようで、海外からのメールが届かない状態でした。今しがた復旧いたしましたので、お知らせしておきます。ご迷惑、ご不便をおかけしましたことをお詫びいたします。

引き続き、よろしくお願いいたします!

いい感じ・・・

ちょっと時間的に余裕があるせいか、またまた新曲ができたりしております。しかも、2曲も! あと、アレンジもので、もう1曲アイデアがわいてきたものもありますので、クリエーティブな面でおもしろい時間帯になりそうです。6・5にお披露目しようかなぁ・・・

あと、7月のピーターとのツアーですが、日本でスタートする前に、韓国・ソウルでの公演が決定いたしました。韓国は3年ぶりですし、すごく楽しみです。これを入れると長いツアーになるので、今から体調を整えておかないとね! 新型インフルエンザ、大丈夫かなぁ・・・無事に収まって欲しい!

7/15ライヴ、詳細変更

お知らせです。現在告知しております●7月15日(水)のライヴ(大阪)ですが、急遽、主催者の都合により●会場が変更になることになりました。新たな詳細が決まり次第、再度お知らせいたしますので、今「CONCERTS」に出ている詳細は無視してください。なお、このツアー詳細をアップしていただいていますサイトに関しましても同様です。他の箇所につきましては変更はありません。念のため。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご容赦のほど、よろしくお願いいたします。

***

※〔追記:5/18〕
上記の会場は、Mrs. Dolphinとなりました。地下鉄の「本町」駅近くです。詳しくは、↓HPでご確認くださいね。
www.rinkaihotel.co.jp/dolphin/

心の旅

今日、たまたまワイドショーを見てたら、俳優の吉田栄作さんが久しぶりにCDを出されるということで、「♪心の旅」(チューリップ)を歌っておられるVTRが流れました。で、あ~懐かしいなぁとか思いつつギターを手にしたら、なんと、一気に自分流のアレンジが完成してしまいました! こういう風に流れにのって短い時間内にまとまった時は、比較的、アレンジものにしろオリジナルにしろ、ライヴで受けがよい場合が多いので、次の大阪ライヴ(6/5)でやってみようかな・・・。

僕的には、この曲、“ついこの前”という感覚だったのですが、発売されたのは1973年(昭和48年)だったそうです。あちゃ~、そんな前やったっけ!? 僕がまだデビューする前ですが、ず~っと歌い継がれてきていますし、全然、色あせしてませんよね。名曲は不滅、ということでしょうか。 

今回は、大幅に崩すことなく、オリジナルに近い感じでアレンジしてみました。まぁ、「アレンジ(編曲)」というくらいですから、色々な料理の仕方があるわけですが、リズム的にもオリジナルの雰囲気を変えないほうがいいかなと判断しました。ちなみに、チューニングはDADGADです。

ということで、次のライヴ、お楽しみに~!

公認動画:一挙3曲アップ!

YouTubeに最新動画3曲が一気にアップされました! 以下の3作品です。

“50/50″ 
http://www.youtube.com/watch?v=W84su_SG6MQ

“One Day in Paris”
http://www.youtube.com/watch?v=Ha1ZSqdbRoE

“When You Wish Upon A Star”
http://www.youtube.com/watch?v=-CpBJK2pXSU

すべて、先日(5月5日)、100%生音ライヴをやったDenpo-G Studioで録画したものです。本番前に撮りました。ので、僕の最新映像ということになります。まだ公開されたばかりで、ほとんど見られておりませんが(笑)、ぜひ、ご覧くださいね!

三木たかし氏

また悲報が届きました。偉大な作曲家・三木たかし氏が死去・・・ここ数年、日本音楽界をリードしてこられた方々が次々と亡くなるというニュースが続き、その度に重くやるせない気分になります。僕は三木氏のメロディーが凄く好きでした。とくに、テレサ・テンさんの作品群は「いい曲だ!」という感想しか言えないほど、心に染みわたるメロディーラインのものが多かったです。僕自身、作曲家のはしくれなわけですが、「あの旋律はどこから来るんだろう」と、いつも遠くから尊敬の眼差しで見ていました。

心よりご冥福をお祈りいたします。