24日からニューCDのレコーディング!

ソロギター活動15周年にあたる今年も、ニューCDを製作することになりました! で、今回は東京にあるKIM STUDIO(ケー・アイ・エム)というところで録音します。期間は5日間。この時間内で収録曲13曲、もしくはボーナストラック1曲(あくまでも予定)の録音を終えなければいけないのですが、だいたい僕の場合、集中力が持つのは1日に3曲くらいですので、丁度よい時間設定かなと思っています。毎回、1曲くらいは苦労する曲が出てくるのですが、さて、今回はどうなるでしょうか(笑)。

あと、今回は数種類のギターを使うことになっていますので、それぞれの曲調に合ったタイプを選べそうです。ニューCDのコンセプトですが、「原点回帰」です! 15周年にあたり、ここらで気分的にも一度“リセット”してみようというのもありますし、ギターの原点でもある「スタンダード・チューニング」を全面的に使ってみたかったというのもあります。アルバムタイトルは、仮ですが、BACK TO BASICSとしてあります。

残りの時間でしっかりと弾き込んで、レコーディングにのぞみます。上がりをお楽しみに! :D

次のライヴは、21、22、23日です!

次は神奈川・大和~東京~南浦和の3本のライヴです。その後、24日からは、東京でニューCDの録音がはじまります。よろしくお願いいたします! 各会場でお待ちしています。:D

2月21日(金):AsoB(神奈川・大和)
~ ソロギター ライヴ ~

開場:19:00 開演:20:00
MC:3,500円(1ドリンク付)
ご予約・お問合せ先:(046)200-2347
ホームページ:www.musiclivehouse.com

2月22日(土):めぐろパーシモンホール〔小〕(東京)
Acoustic Guitar World Presents:
~ It’s Groovy ~

出演:住出勝則 / 谷本光 / 井草聖二 / 伍々慧
O.A:ISA / 奏帆
開場:16:30 開演:17:00
前売り:3,500円 当日:4,000円
お問合せ先/チケット情報: www.aco-world.com/event/140222/

2月23日(日):宮内家(埼玉・南浦和)
~ 住出勝則(Masa Sumide)ソロギターライヴ! ~

開場:17:00 開演:18:00
前売り(予約):3,675円 当日:4,200円(税込)
(+要1ドリンクオーダー)
打上げ参加費:2、100円(要予約/飲み放題+食事付)
ご予約・お問い合わせ先:(048)788-6033
ホームページ:www.geocities.jp/miyatin5963/

(3)12年振りのメルボルン!

かなり急いだ観光となりましたが、動物園へも行くことができました! と言っても、連日40度くらいの猛暑だったので、動物たちはかなりバテ気味でした(笑)。この画像では分かりにくいと思いますが、日本のようにコンクリートな感じではなく、緑が多くて、自然な感じで動物が見れるのがグーです。

オーストラリアの動物というと、やはり「コアラ」ですよね! 触ることはできませんでしたが、かなり近くで見ることができました。意外と俊敏な動きをするのでビックリでした。コアラと言えば、僕がメルボルンに住んでいるときに、一度だけ野生のものを見たことがあります。地元の人でもあまり見ることがないらしいので、この“事件”は今でも僕のプチ自慢です。

で、順序は逆ですが、この動物園へ行く前に、ヤラバレーというワイナリーで有名な場所にも寄ってきました。残念ながら、ワイナリーへは行けませんでしたが、その小さな街を散策することができました。けっこうアンティークショップが多かったりして、味のある所でした。画像は、そこのあるお店で見つけた、ちょっと「?」なミッキー・マウス! ひと目惚れ状態で、10ドルでゲット~! おもろい!

これ、何か分かりますか? 同じ店にあったものですが、なんと、冷蔵庫! ガソリンスタンドに見えますが、きちんとドアが開いて、中は冷蔵庫そのものです。こんなん自分の部屋にあれば、さぞええ感じなんやろなぁと思いつつ、写真だけ撮って買った気分にしておきました(笑)。 

今回のメルボルンは12年振りで、現地の滞在期間は2日半という強行軍でしたが、懐かしさ感が一杯で思い出深い旅となりました。現地でお世話になった皆さまは優しい人ばかりで、さらにメルボルンの印象が良くなりました。いい出会いもありました。さて、次はいつになるのかなぁ・・・と、40度のオーストラリアから、雪の日本に戻って思った次第。

(2)12年振りのメルボルン!

つかの間でしたが、観光もできました。とりあえず、市内散策。歩いて前に進むたびに、色々とよみがえってきて、懐かしさがこみ上げてきました。画像は、「メルボルンと言えば、ここ!」という感じの、フリンダース・ストリート・ステーション。市内のど真ん中にあって、東京駅みたいな場所。

次は、その駅からすぐそばにある「3 Businessmen」という銅像。賑やかなところにあるので、写真を撮るのが恥ずかしかったですが、速攻で自撮り! 手前のが一部しか写ってないのが残念ですが、ガリガリの3人が絵的にオモロイです! 触られてテカテカになってるのも、ええ味出してます。ちなみに、後ろに写ってるのは、オーストラリア1号店のユニクロ。

高い、高い「ユーレカ・タワー」前での1枚。なんと、91階建! 中にはマンションも入っていて、住居としては世界で一番高い建物だそうです。88階の展望台からの眺めは抜群でした! 怖かったけど(笑)。さらに、そこには「ジ・エッジ」という怖い乗り物もあるんです。スケスケの床で、エレベーターくらいの部屋が動いて外に出て行く、というもの。もちろん、乗ってません! ちなみに、画像の左手前に映ってる白っぽい木は、ユーカリです。コアラが大好きな木ですよね。

次は、メルボルンで有名な「ビクトリアマーケット」。ここには面白い&怪しいもの(?)がたくさん売っています。ショッピングが好きな人には、たまらない場所でしょうね。僕はTシャツ2枚ゲットしてきました。まだ着れるまで先のことですが・・・

「♪親ウォンバットの背中に子ウォンバットを乗せて~」と聞こえてきそうな画像です。ずんぐりむっくりのウォンバットはすごく可愛いですよね。僕も大好きで、♪Wombat’s Big Day Outという曲を書いてるんですよ。ちなみに、その曲はPlay Me Like A GuitarというCDに収録されています。ご参考まで。

つづく

(1)12年振りのメルボルン!

今回の旅は、名古屋(2/1)~大阪(2/2)~メルボルン(2/5~)を回って帰ってくるという強行軍でした。まずは、プリ誕生日ライブにご来場くださった皆さまに感謝いたします! ありがとうございました! お陰さまで、楽しく「58歳」を迎えることができました。演奏的にも満足のいくものだったので(完璧ではありませんが)、少しは責任が果たせたかなとホッとしております(笑)。「手ぶらで来てください!」と言っていたのですが、プレゼントを持ってきてくださった方々もいらっしゃいました。が、海外まで持っていくわけにはいかず、宅急便で自宅に送ってもらうことにしました。気持ちはしっかりと届いていますので、ご安心を。ありがとう!

さて、ここからメルボルンの話しですが、行きは成田からの出発が1時間遅れたり、帰りは数十年振りの大雪で、到着後10時間も成田に閉じ込められるという、なんとも思い出深いものとなりました(笑)。結局、予定より1日遅れでの帰宅となりました。今回の最大の目的は、オーストラリアのギターメーカー「MATON社」の工場見学でした。僕も現在このメーカーのギターをライヴで弾いていますが、とくにトミー・エマニエルさんが弾いていることで有名なメーカーですよね。会社のスタッフの皆さまは僕ら一行を温かく迎えてくださり、夜にはサウスゲートというお洒落な場所まで移動して、美味しい食事&ワインで歓待してくださいました。楽しかった~。

ちなみに、メイトン社は「ボックスヒル」という場所にあるのですが、このあたりは、昔よく食事に出かけた場所でもあったので、この偶然に思わず笑顔~。僕としては、そんなにギター工房を回った経験がなかったので、実際に「こうやって作られている」というのを自分の目で確認できたことは収穫でしたし、何より、作っている人達の顔が見れたことが一番でした。

で、次の画像は、特注品を担当しているアンディーさんの工房の壁に書いてある数々のアーティストのサイン。しっかりと、僕のも追加しておきました! なんと、ジミー・ペイジさんの写真のとなり! ついでにステッカー貼っとくべきやったなぁ(笑)。

つづく