(4)アジアツアー画像 最終回

各地のコンサートの画像は、会場に入ってから演奏が始まるまで、けっこうバタバタ続きでしたので、ほとんどありません・・・ごめんなさいね。ので、最後に、ツアー中に激写した(?)「おもしろ画像」をお届けして、今回のツアー画像集を締めたいと思います。おつきあい、ありがとうございました!

まずは、台湾で見つけた烏龍茶のキャラ。このオバサンさん、最高に陽気! ええ味出してはりますぅ。人生は一度きり、同じ生きるなら明るく、元気にいこうよ(!)的なニュアンスかな? けっこうインパクトあるし、好きやわ~、この感じ(笑)。

次は、台北のホテルで見つけた「ん~、ちょっとおしいなぁ・・・」的な1枚。まぁ、日本でもおかしな英語が氾濫してたりするし、Tシャツとかに書かれている英語には目もあてられないものが多いので、あまり笑えないミスかもしれませんね。

シンガポールの町中で見つけた「招き猫」。とくに、くりんくりんの目にやられるなぁ(笑)。よ~く見ると、日本のものとは違うのがわかりますよね。ダルマさん、打出の小槌もろもろ、ちょっと欲張りかも(笑)。

おなじく、シンガポール市内で見つけたファンキーなパンダ像! というか、なんか寂しそうに見えるのは僕だけかなぁ・・・どうですか? 色はついてるけど、色あせた感じ(笑)、みたいな。微妙。

——————————————————————————————————

最後になってしまいましたが、今回のツアーでお世話になったスタッフの皆さまにお礼を言わせていただきます。とくに、プロモーターのHuang Chia-Wei氏には何から何までお世話になりました。彼なくしては成り立たなかった企画でもありました。感謝! そして、彼の右腕のEric。そして、シンガポールでの招聘元のMarcus Lohさん、息子さんのKevinさん、そしてマレーシアではAndy Ngewさんに大変お世話になりました。皆さん、たくさんの「ギター愛」をありがとう! :D

(3)アジアツアー画像

3か国目はマレーシアでしたが、シンガポールからはたったの50分程度のフライト。高所恐怖症+飛行機恐怖症の僕としては短くて助かりました! で、画像は「臭い!」と噂のフルーツ「ドリアン」です。食べてみたけど、鼻をつままないといけないほどではなかったなぁ。たしかに、チーズみたいな餃子みたいな味がして(?)、クセは感じたけど・・・感想には個人差があるかもですね。

マレーシアで泊まったホテルは「ドリアン禁止」でした! 「禁煙・禁酒」は聞いたことあるけど、フルーツがアウトとは!? それほど人に迷惑をかける臭いということかなぁ。ちょっとかわいそうな気が(笑)。

食べたお店で見つけた「ドリアンちゃん」キャラは可愛いのに~。臭さゼロのギャップがおもろい! 今、世界的に「キャラ」が流行ってるのかなぁ。海外でも、この手のものをよく見かけるようになりました。パッと見ではドリアンとはわからんけど・・・

次は、同じお店で見つけたココナッツ! この画像を見る限り、完璧に観光客してます! このココナッツはうまいですよ~。ストローで飲み干したあと、スプーンで中の実をけずりながら食べるんですが、けっこううまいです。味は薄目で、チーズに例えるとモッツァレラチーズってとこかな。ちなみに、右側に写ってるのは、今回一緒にツアーしたパオロ・セレノさん(イタリア)です。

これは違う場所で食べたものですが、ココナッツはこんな感じで出てきます。くどいようですが、このジュースは、ほんまに美味いです! 濃くなく薄くなく、ス~っと喉を通っていきます。そして、ほどよく冷えてます。

最後に、画像ではわかりにくいと思いますが、これがマレーシアのコンサート会場です。スピーカーの片方が使えないというアクシデントがありましたが、なんとか切り抜けました。話す言葉は違うけど、共通言語が音楽、しかもギター音楽というのがいいですねぇ~! 楽しかったです!

(2)アジアツアー画像

今回、二か国目として行ったのはシンガポールでした。ここは以前から行ってみたかったところなので、実現して嬉しかったです。しかも、プロモーターの粋な計らいで、二日間もゆっくりと見て回ることができました! で、画像としては「まずは、ここしかない!」ということで、マーライオン・パークでの1枚。この風景は説明不要ですよね。気が付けば、周りで同じポーズで撮ってる人の多いこと(笑)。

そのライオン像の裏側がどうなってるかというと、こんな感じです。ちょっと小さめで、ちょっとおちゃめな像がありました。僕はというと、若干機嫌が悪そうに見えますが、これは日差しが強くてこうなってますぅ。ごめん。これも自撮り。

ラッフルズホテルにあるロングバー。ここの「シンガポール・スリング」というカクテルは有名で、ぜひ行ってみたかったところだったんですよね。ただ、6つ星のホテルだけあって、さすがに高いです。といってもご馳走してもらったのですが(笑)、聞くところによると、1杯、約2、500円くらいらしいです! でも、おいしかった~。

で、これがその噂のドリンクです。たしか、記憶が正しければ、小説か何かで日本で知れわたったような気がしますが、定かではありません。悪しからず。味としては、ジンがベースになってて、あと何かのフルーツジュースが入ってるような感じでした。興味のある方は、ネットで検索してみてください。ひょっとしたら自宅でも作れるかも・・・ですね。

次は、マリーナベイサンズという高級ホテルの近くにある植物園での1枚。ちょうど入口あたり。ここは植物に限らず、歩道もうまくレイアウトされていて、歩き回るのにはもってこいの感じでした。が、やっぱり暑かった~。

高いところが怖いのに行ってしまった・・・で、やっぱり怖かった~! 園内にある「スカイウェイ」という空中歩道みたいな場所です。眺めは抜群でしたが、写ってるところからほとんど動けなかったので(笑)、先の景色は?です、ごめん。撃沈。ちなみに、遠くに写ってる3つつながった建物がマリーナベイサンズです。てっぺんにプールがあることでも有名です。

(1)アジアツアー画像

もちろん今回の旅も演奏がメインだったのですが、以前のツアーよりも観光する時間が取れて、ラッキーにも色々と見て回ることができました。で、画像1枚目ですが、一番インパクトを感じた建物からいきますね。場所は、三カ国目に訪れたマレーシアのクアラルンプールにある「ツインタワーズ」(452m、88階!)。とにかく、ものすごい迫力があって、圧倒されました。まるでこの世のものとは思えないくらいでしたねぇ。

そして、そのビルを入ると、中央にこんな感じの庭があります。噴水の照明が美しかった! そのせいか、カップルが多かったなぁ・・・と、一人で思ったり(笑)。同時に、日本のビルには色彩感覚が欠けてるなぁ、と感じた次第。

次は、最初に訪れた台湾の台北にある有名な「101」(509.2m、101階!)を下から自撮り! ここに来るのは、たしか3回目になると思うのですが、何回見てもすばらしいです。この後、ちょうどランチタイムだったので、中にあるフードコートでカレーを食べました。

台北と言えば「夜市」も有名ですが、ホテルのすぐ側にもあったので行ってみました。少し小さめでしたが、見たことのないようなおもろい食べ物諸々たくさん売っててあきることがないですね。怪しいものも売ってます(笑)。で、なぜか自撮りすると、こんな顔になるんですよねぇ。不思議~(笑)。

台北では、急遽、ギタークリニックをやることになったんですが、月曜日の夜にもかかわらず、14名の方々が参加してくださいました。中には、遠方からかけつけてくれた人もいたりして、ただただ嬉しかったですねぇ。最後に♪SATORIを一緒に演奏しました。

その会場には、こんな温かい飾りつけが・・・こういった心遣いは身に沁みます! ありがとう、台湾!